受 付

☆下から好きな記事をお読みください☆



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
石鹸で落ちるUVファンデ
エディストクローゼット
森永製菓のオリジナルお菓子【おかしプリント】

『満天☆青空レストラン』でグラスフェッドバターが紹介されました!岩手県岩泉町の【なかほら牧場】


講談社文庫 『猫のハローワーク』を読んでみた

講談社文庫『猫のハローワーク』という文庫本を読んでみました。
構成として、写真とその簡単な説明文となっています。

 

普段の猫の行動の写真があって、その説明として、
働いている人のような説明です。

 

日本にも猫が働いている?ところがありますよね。
駅長だったり、店番だったり。
ただ、この本の面白いところは、水道の水を斜めから飲んでいる猫の写真ならば、水質検査員のように、本当に働いているかのように表現されているところだと思いますほかにも多くの職業が載っています。本当に働いていたら、かわいくて人間のほうが仕事ができなそうですねw 実際はどうなのでしょうかね。いろいろ想像も膨らみます。

 

章はありませんが、事務系や技能系のように分かれています。
休日の様子も猫の写真が載っていて、うまく表現されていました。
文はその仕事と地域の雰囲気が書かれていて、写真と想像しながら読むと
楽しめます。本当に働いている人のような感じです。実際にはない職業もありましたが、楽しめました。

 

世界中の猫の行動の一部を時には風景を交えながら写真に撮っています。
かわいい写真、真剣な顔の写真、だらけている写真などがあって、猫が好きな人にはおすすめだと思います。

 

見開きで半分が写真で、半分が文なので、本当にすぐに読めます。
文も長くなく、硬くもないので読みやすいです。

 

文庫本ですが、紙の質は柔らかくはないです。写真なので紙の質が硬くなってしまうのかもしれませんね。写真があっても価格が1000円以下なのでお得だと思います。写真集ですと、1000円以上のが多いと思います。ただ、それもそれでかわいい写真がたくさん載っていて、見たくなってしまいますよね!書店野椅子に座って、ふと前を見たら、たまたまこの本を見つけました。

 

 

猫のハローワーク (講談社文庫)

猫のハローワーク (講談社文庫)